​診療の流れ(概要)

※ 早急に対応が必要な場合(痛い・腫れた・割れたなど)は、そちらを優先して治療を行います。
  症状が軽快した後に全体的にチェックします。
※ 病状によりますが、初診時の治療費は、概ね3,000~4000円(3割負担の場合)になります。
医療面接(問診)
​診査・検査
診断・治療計画立案
治療へ
  • 健康調査票に書いていただいた情報をもとにお話を聞き、トラブルを見極め​ていきます。
  • お口の中全体の状況を把握するために、むし歯や歯周病などの状態をチェックします。​
  • ​必要応じてお口の中の写真やエックス線写真を撮ります。
  • 見つかった問題点をお伝えし、患者さんの気持ちも考慮して治療計画をたてます。
  • ​疑問点や気になる点がありましたら、いつでも聞いてください。
治療終了後
  • 予防目的で定期的にメインテナンスで来ていただき、良い状態を保てているか、新たな問題が生じていないかチェックします。

<むし歯の治療>

<むし歯の治療>

むし歯が小さい場合にはコンポジットレジンという白い材料を詰めて治療します。

むし歯が大きい場合は型どりをして詰め物を作ります。

​むし歯が神経があるところまで進んでいる場合には、根の治療を行います。

根の治療が終わったら詰め物や被せ物を作ります。

<歯周病の治療>

歯周病の主な原因はプラーク(バイオフィルム)という細菌のかたまりです。

(他にも咬む力や喫煙、遺伝的な要因等もあります)

これが取り除かれずにずっと歯に付いてると、歯石となり歯に硬くこびりつきます。

歯石ができると、さらに悪い細菌(歯周病原細菌)が増え、悪さをして炎症が起き、次第に歯を支えている骨が溶けていきます。

歯石は専門家(歯科医・歯科衛生士)が除去する必要がありますが、プラークは日々の歯磨きで自分で除去することができます。

日々の歯磨きがよくできていると、その分、歯科医院での治療効果が上がります。

いかに歯科医院に来なくてもきれいにできているかが肝心なので、磨き残しの有無を確認します。

言い換えると、私たちの仕事は、自分で歯の手入れがしやすくなる環境作りのお手伝いです。

また、歯周病は重症度(軽度・中等度・重度)と進行度(遅い・中等度・速い)によっても

治療や治療後の管理の仕方・期間が異なりますので、状態に合わせて治療を進めていきます。

重度の場合、治療するなら抜歯となる歯や、歯周組織再生治療によって持ち直すことができる歯などを見極めます。

ちなみに当院では日本歯周病学会認定歯周病治療専門医による治療を行なっております。