院長紹介

 当院は、昭和21年に祖父・松浦義典が復員後、昭和区川名山町にて開業しました。後に現在地の山中町に移転、以来75年以上、地域の皆さまの歯とお口の健康を守るために尽力してきました。
 私はこれまで、東京医科歯科大学を卒業後、同大学附属病院で約9年間、専門外来での診療、歯周病の治療に関する研究や学生・研修医の教育に携わってきました。これまで培った知識や経験をベースとして安心できる歯科医療を行い、今後も皆さまの健康に貢献できるよう励んでまいります。
松浦 孝典

​【略歴】

2004年  私立 東海中学・高校 卒業

2010年  国立大学法人 東京医科歯科大学歯学部 卒業

2011年  東京医科歯科大学 歯学部附属病院・山梨県立中央病院 歯科研修医

2012年  東京医科歯科大学 歯学部附属病院 歯科レジデント

2015年  東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 修了

2015年  東京医科歯科大学 歯学部附属病院歯周病外来 医員

2018年  東京医科歯科大学 歯学部附属病院歯周病外来 特任助教

2019年~ 東京医科歯科大学 歯周病学分野 非常勤講師

       松浦歯科医院 院長

2020年~ 藤田医科大学 医学部歯科・口腔外科学講座 客員助教

​                 名古屋市立川名中学校 学校歯科医

​【資格】

・博士 (歯学)

・日本歯周病学会認定 歯周病専門医

・日本歯科保存学会認定 歯科保存治療認定医

・歯科医師臨床研修における指導医講習会修了(臨床研修指導歯科医)

・日本糖尿病協会 登録歯科医

​【著書】

(編著)

・歯科衛生士のためのペリオ・インプラント重要12キーワード ベスト240論文. クインテッセンス出版株式会社. 2017年

​・ペリオのための重要16キーワード ベスト320論文. クインテッセンス出版株式会社. 2015年

 (分担執筆)

・失敗しない歯周組織再生療法. 医歯薬出版株式会社. 2019年

​・高齢患者に対する歯周治療の実際. 日本歯科評論.  2018年  その他多数

松浦 和典

​【略歴】

1971年  名古屋市立 桜台高等学校 卒業

1977年  私立 日本歯科大学歯学部 卒業

1977年  名古屋市立大学病院歯科・口腔外科 勤務

                 名古屋市立大学医学部細菌学教室  入局

1979年  松浦歯科医院 勤務

1982年  名古屋市立大学医学部 医学博士 取得

1998年〜 松浦歯科医院 院長​(二代目)

  2019年 

・名古屋市学校歯科医会 元会長

 

【表彰】

・文部科学大臣表彰 (2016年)

・名古屋市長表彰(2015年)

・名古屋市教育委員会優良職員表彰(2002年)